30代からのいろいろ向上生活

お金の話題と日々の生活をつづる雑記ブログ

続・損益プラスとなるか? WelathNavi運用報告7ヶ月目(2019年3月)

f:id:kita-kirin:20190403220524j:plain

2019年も3ヶ月が過ぎました。

暦の上では季節はもう春と呼んでいいはずですが、ちょっと肌寒い日々が続きますね。

またここ最近ブレグジットが怪しい雰囲気となってきましたが、ウェルスナビの運用状況はどうなったのか見ていきたいと思います。

(なおリスクレベルは4で運用しています。)

先月分はこちらです。

kita-kirin.hatenablog.com

  2019年3月の損益

損益(円建て)

まずは3月末の円建ての状況です。

f:id:kita-kirin:20190403215515j:plain



米国株(VTI)と日欧株(VEA)以外は、プラスとなっているのは先月と同じです。

トータルはマイナス0.25%で、先月のマイナス0.55%より若干良くなりました。

全体的にみると2月末と3月末で、ほとんど変わらなかったようです。。

損益(ドル建て)

次にドル建ての状況です。

f:id:kita-kirin:20190403215748j:plain



こちらもトータルがプラスなのは、2月末と同じです。

2月末が+0.37%だったので、0.5%ほどトータルがプラスに振れました。
各クラス別の損益を見ると、米国株(VTI)、日欧株(VEA)以外はプラスです。ここ最近の傾向ですね。

今月もやはり、ドル建てのパフォーマンスの方が、円建てのパフォーマンスよりも良くなっていました。 

ETFの3月度チャート

WealthNaviが採用している各ETFの2月末・3月末のETFの価額です。

分類 資産クラス 2/28価額 3/29価額 変動率[%]
株式 米国株(VTI) 143.46 144.71 0.9
日欧株(VEA) 40.8 40.87 0.2
新興国株(VWO) 41.67 42.5 2.0
債券 米国債券(AGG) 107.07 109.07 1.9
物価連動債(TIP) 110.66 113.07 2.2
オルタナティブ 金(GLD) 123.99 122.01 -1.6
不動産(IYR) 84.15 87.04 3.4

米国株(VTI)と、日欧株(VEA)は大幅プラスです。それ以外のクラスは、ほぼイーブンといったところでしょうか?

また、1月末と2月末のドル円の為替レートです。

  • 2/28:1ドル111.36円
  • 3/29:1ドル111円

円高方向に大分振れましたね。年末あたりに急激に円安になっていたのが、元の水準(110円台)に戻った感じですね。

2019年3月度 総括

3月度は結果として、2月末の時点とほぼ変わらないという結果となりました。

実際は、3月中頃は円建、ドル建ともにプラスに推移していたので、晴れてプラスになるかと思っていました。しかし、3月下旬の株価ダウンのあおりを受けて、このような結果となりました。

ちなみに4月も、これを書いている時点では円建、ドル建ともにプラスに転じました。このまま順調にいけば、ひさびさのプラス報告ができそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

なお2019年3月で、WealthNaviを始めてから半年が過ぎたため、初めてリバランスが発動しました。私の場合は、米国株(VTI)、日欧株(VEA)、新興国株(VWO)を売却し、米国債券(AGG)、金(GLD)、不動産(IRY)を買い足していました。パフォーマンスがマイナスの米国株(VTI)、日欧株(VEA)を売って、パフォーマンスがプラスのクラスを買い足していました。自分の中で考えていたリバランスと逆の動きだったため、ちょっと疑問に思いましたが、こんなものなのでしょうか?

2019年4月は、平成最後の月となりますね。WealthNavi的に平成最後を損益プラスで飾れるか、期待して見ていきたいと思います。